SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

贅沢は敵なのだ

幻のセット。入ったときには来ませんでした・・・

幻のセット。入ったときには来ませんでした・・・


ここ最近、ボクにしてはヒジョーにまじめに仕事をしているわけで、朝一サクッとサーフィンが習慣化している。
夜の明けきる前に起床し、『仕事→サーフィン→仕事→子守り』というライフスタイルになりつつある。
40代、やっぱり仕事で結果を残さなければ男としてイマイチだ。
今年はきっちり仕事で存在感を示そうと心を入れ替えているのだ。 続きを読む…

タグ: ,

バリのカレント

PC130010
バリ島に戻ってきた。
やはり相変わらず普遍的に夏だ。
一度この空気に触れてしまうと日本のあの厳しい寒さは記憶の片隅に追いやられてしまう。
冬の空気をうまく思い出すことができなくなってしまうのだ。

帰バリし、数日はサーフィンをお休みして体を休めようと目論んでいた。
何しろ日本滞在中に実家で夕食をとれたのが初日の夜だけという超ドタバタ夜型多忙生活を送っていたので体の芯のほうにどっしりと疲れが溜まってしまっていたのだ。
42歳。
そろそろ無理のきかない体になってきている。
積極的に休んだほうがいいだろうという考えになるのはごく自然なことだった。 続きを読む…

タグ: , ,

12月2日 バリの波 〜復帰戦〜

たまのセットはこんな感じ

たまのセットはこんな感じ


腰痛による休養を余儀なくされてから1週間。
ようやく海へと戻ってくることができた。

休養期間中はありがたいことに波もなく、天気もグズグズであった。
こういうときに波があって天気もカーンと晴れていたりすると早めの復帰をはかり、さらにこっぴどく痛めてしまうというパターンも少なくないので非常にタイミングのいい腰痛であった。
日々、波ないよ情報が入ってくるたびに内心では「よーしよしよし」と喜んでいたのだ。

そんなこんなで、本日も波は小さいバリ島なのであるが、なんとか遊べるポイントもあった。
最大セットでカタくらい。
途中で目を開けることすらできないほどの大スコールに見舞われたことでポイントはガラ空き状態になってくれた。
ある意味ラッキーだ。
瞬間的にはほぼ貸し切り状態になってくれた。
しかもいい具合でホレてバレルの波も現れるようになった。
リハビリサーフィンにはもってこいなコンディションであった。

思いのほか腰は回復しており、セッションの後半には結構調子に乗って思いっきりサーフィンすることができた。
やっぱりサーフィンはいいわ。
精神的にいい。
波立っていた心が静まってくる感じがする。

この休養期間中にいろいろと体のことを調べてわかってきたこともあったので、しっかりケアしつつKeep Surfingしていきたいと思う。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため『フォロー』という形で友だちを募集しています。サーファー、海好き、バリ好きの方であればフォローいただいた方はこちらからもフォローさせていただきます。ただし、こちらからフォローできる方は『フォローを許可する対象を[全員]に設定している人』のみですのでご了承ください。

タグ: ,

11月28日 バリ島の波 〜追い風〜

セットでヒザ? ほとんどフラットです

セットでヒザ? ほとんどフラットです


いやー、本日のバリ島、本格的に波がないっ!
ああ、良かった良かった。
ありがたいありがたい。
腰痛でサーフィン休養中のボクにとっては非常にありがたい状況だ。

腰を痛めてからというもの、バリ島は全体的にサイズダウンしてくれて、珍しく小波コンディションが続いている。
当分この調子で波が無さそうな予報になっている。
なのでボクもそれに合わせて週明けあたりまでは心ゆくまで休養、という流れにしようと思っている。

腰の具合は徐々に回復しており、もし波があったらもういっちゃうかっ、というレベルまできている。
でもたいがいこれくらいの回復度で海に出てしまうと完治せずにずるずると痛みを引きずるパターンになりがちだ。
なのでこれはこれでいい機会、ということでじっくりじわじわ完治させてやろうという気になっているのだ。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため『フォロー』という形で友だちを募集しています。サーファー、海好き、バリ好きの方であればフォローいただいた方はこちらからもフォローさせていただきます。ただし、こちらからフォローできる方は『フォローを許可する対象を[全員]に設定している人』のみですのでご了承ください。

タグ: , ,

11月14日 バリの波情報 〜暇つぶしサーフィンを反省〜

オンショアのクタビーチ。やはり空いていた

オンショアのクタビーチ。やはり空いていた


本日はクタで人に会う約束があった。
約束の時間より少し早めにクタに行き軽くサーフィンしてから、という欲を出したのが間違いだったのか。
サヌールがオンショアの風が吹いていたのでクタはオフになっていると思い込んでいた。
しかしクタ近づくにつれオンショアが吹いていることに気がついた。
どっちもオンショア?
たまにそういうことがある。
クタとサヌールは反対サイドなのでたいがいどちらかがオンショアであれば片方がオフショアとなる。
しかしどちらもオンショアという罰のような日がたまにあるのだ。
新規の女の子といい感じになってきたから元の彼女と別れたのにいざ付き合おうとするとその子に彼氏ができていた、というような残念な状況。
八方塞がりな感じ。
ま、そんな感じだ。 続きを読む…

タグ: , ,

11月12日 バリ島波情報 〜うどんの力〜

オンショアのビーチブレイク。良くはないが・・・

オンショアのビーチブレイク。良くはないが・・・


小波続きのバリ島でございます。
まあこういうときもある。
たまには悪くない。
小波が恋しくなるときだってあるのだ。

本日はクタ方面のビーチブレイクでロングボーディング。
セットでやっとムネくらい。
まあ十分遊べるのだがやはり少々物足りない。
しかも少々オンショア気味。
午後はオンショアが吹くとわかっていながらなぜわざわざ午後に海に行くのか?
それには個人的な理由があったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

11月11日 バリの波 〜サーフィン村〜

本日はガラガラでした〜

本日はガラガラでした〜


今日は何日だっけか。
日にち感覚が退化しているのですぐには出てこなかった。
カレンダーに目をやる。
火曜日だよな、たしか。
お、今日は11月11日か。
なんだか今日はゴロ的にいい日なのだな〜と今さらながら気がついた。
そこで今日一日何かいいことあったっけ、と思い返してみた。

久しぶりにバリでサーフィンをしたことくらいかな。
どうも最近なかなか自発的に海に入る気が失せていたのだが、クタで人と会う予定があったためその流れで海に入ることにしたのだった。 続きを読む…

タグ: , ,

ノミのメンタル

そろそろイーストコーストもいい波に!

そろそろイーストコーストもいい波に!


バリ島は季節の変わり目を迎えている。
とはいえ日本のそれのように気温差がある訳ではないので非常にソフトな変わり目だ。
雨が降るかどうか。
風がどっちから吹くかといった程度だ。
日本人に言わせれば「そんなもん季節の変わり目のうちに入らんわい」レベルの変化でろう。
にも関わらず決まって体調を崩す。
まったくオレの体調は赤ちゃん肌かっ、と卑下したくなってしまう。 続きを読む…

タグ: , ,

日本で火が付いた向上心

の〜んびりのバリライフ

の〜んびりのバリライフ


日本で過ごす時間は刺激的だ。
滞在中は毎日いろいろな人たちと会っているのだが、その度にいちいち刺激を受けている。
いかに自分がバリでのんびり過ごしているか、ということを思い知らされている。
生きるって大変なんだってことなんだ、というかなり基本的なことを思い出すことができた。
バリにいるとなんとなく周りの楽観的な雰囲気に流されて、『なんとかなるだろう』という甘い考えに支配されてしまう。
でもボクは見た目はバリニーズだがもちろん日本人だ。
そう簡単に彼らのように『なんとかなる』ということは許されないのだ。 続きを読む…

タグ: ,

見知らぬ人の記念写真

ビーチは他島の人々で埋め尽くされる

ビーチは他島の人々で埋め尽くされる


バリはヒンドゥーの島である。
でも実はインドネシアの多くの島々はイスラム教が主宗教だ。
ようするにインドネシアのおいてはバリがレアな島なのだ。

イスラム教では1年に1度『ラマダーン』という断食が行われる。
日の出から日没まで一切の飲食が禁じられる。
しかもこれが1ヶ月間も続くのだ。
イスラム教徒のボクの友人は断食には慣れているようで空腹に苛まれるようなことなどほとんどないそうだ。
とはいえそんなことを言いつつも結構体調を崩したりしている。
仕事の効率も少々落ちているようだ。
なんとなく注意散漫、集中力の欠如の傾向が見受けられる。
常夏のバリのおいて日中に飲食ができない、というのはなかなか厳しい戦いなのであろう。
体力的にも精神的にも結構キツいんだろうな、ということは容易に想像がつく。

そんな苦しみの1ヶ月が昨日解けた。
我慢の後に待っているのは解放だ。
友人に電話してみたところ「いやー、もう朝からずっと食べたり飲んだりしてますよ。1日で太りました〜」だそうだ。
やっぱり我慢してたんだな。
イスラムの人々はこの後8月中旬あたりまで長い休暇に入る。
この時期にはインドネシア国内の他島からバリ島に移り住んでいる人たちは里帰りする。
普段なら渋滞するような時間帯があっけないほど空いていたりする。
その分、バーケーションで他島の人たちがバリ島に押し寄せてくるのでクタの街中などは激しい渋滞でピタッと車が止まってしまうこともしばしば。
いいんだか悪いんだか良くわからないが、何となく島全体がザワザワして落ちつかない感じがする。

>> 次のページ >> まるで芸能人気取り?

タグ: ,

1 / 612345...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/