SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

辻堂

数えきれないほど通った海へ抜ける道

数えきれないほど通った海へ抜ける道


今から18年前。
僕が22歳の青年だったころ、親から半ば勘当気味で家を飛び出し、辻堂の駅前のパチンコ屋さんに住み込みのバイトで転がり込んだ。
辻堂を選んだ理由は、もちろんサーフィンをしたかったから。
15歳で始めたサーフィンの腕前は、その当時でも完全なる初級レベルで、万年初心者サーファーに甘んじていた。
それもそのはずで、20歳を過ぎるまではウェットスーツを持っていなかったので、夏になると海水浴のついでにサーフィンをするといった『にわかサーファー』だったのだ。
免許を取るまでは、小田急線に乗って鵠沼海岸まで通っていたのだが、車の免許を取ってからは駐車場が完備している辻堂に通うようになった。
通っているうちに、なんとなく辻堂に愛着を持ち始めた。
ローカルサーファーたちはおっかなかったが、自然と辻堂に愛着を持つようになったのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

さすがのワシも

バリ島移住決行日まで1週間。
いつも呑気なサーフィンライフを楽しんでいる僕ですが、さすがに追いつめられ始めている。
仕事は片付かないし、引越の準備も思うように進んでいない。
そのうえ、タイミングの悪いことに、湘南には台風スウェルが入ってきている。

「よくこんな忙しいときにサーフィンできるよね」
と嫁に、キッと睨まれたが、
「今日が辻堂での最後のサーフィンになるかもしれないから」
と言い訳をして昨日今日と海に入っている。

ほどよいサイズでいい波でした〜

ほどよいサイズでいい波でした〜


もちろん、明日も明後日もそして明々後日も波が続くことは予想できているので、「今日が最後かも」というのは限りなくウソに近いのだが、でも完全にウソとも言えない。
いきなり台風が予想進路と大きく違う動きをしないとも限らないからだ。

ま、なんやかんやと言い訳をしつつ、波乗りをしてしまう僕。
さすがに焦り始めてきている。
バリ島移住まで残すところあと1週間。
いっそのこと、波が無くなってくれれば一気に作業が進むのだが・・・。
幸か不幸か、出国のその日まで波が続いてくれそうな感じになってきてしまっているのだ。

ただ混乱していくだけの仕事部屋

ただ混乱していくだけの仕事部屋


ということで、作業は夜を中心に行われるのです。

(有本圭)

タグ: ,

4 / 41234

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/