SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

自由人な鉄人

The 自由人 あっちゃん

The 自由人 あっちゃん


よくいろんな人に「けいさんってホント自由人ですよね」
と言われる。
しかし、そんなボクからみても『このひと、自由だな〜』と思う人がいる。
それがあっちゃんだ。

彼女とは昨年、バリ島の洋上で出会った。
よく洋上でいろんな人と出会うのだ(洋上での奇跡の再会はこちら)。
しかも、話しているうちにその年に企画されていたパプアニューギニアの旅に同行するということがわかったから驚きだった。(パプアニューギニアの旅はこちら
縁がある、というやつなのだろう。 続きを読む…

タグ: , , ,

これは単なる偶然か?

ボクは何でもつなげて考える癖がある。
たぶん、根底には『人生に無駄な出来事など一つもない』と考えているからだと思う。
全ての出来事に意味があり、その意味を考えながら生きていく。
いつの間にかそういう考え癖がボクの中に浸透している。
もしかしたら、20年以上続けてきている過去の日記を読み返したときに、過去の様々な出来事がその時点での将来につながってきていることを知ったからなのかもしれない。
そういう考え方が正しいのかどうかはわからないが、とにかくボクはそういう風に考えて生きてきているのだ。

洋上の奇跡の再会!

洋上の奇跡の再会!


最近、立て続けに偶然とは思えぬような面白い出来事がボクの身の上に起きている。
海でたまたま話しかけた方が幼稚園の同級生だったり、突然子ども時代の悪い癖が出てしまったり。(奇跡の再会はこちら
後者については少々恥ずかしいことなのでここでは書かないが、ボクの中では相当に驚くべき出来事が続いているのだ。

これは単なる偶然か?
普通はそう考えるだろう。
というよりはきっと気にも留めないはずだ。
しかし、ボクはこういうときには繋げて考えてみる。
同じような出来事が続くときはきっと何かのメッセージなのではないか?
そんな風に捉えてしまう。

>> 次のページは >> ま、まさかの展開??

タグ: ,

ベビ子も雨好き?

ベビ子も雨好き?


バリ島は昨日から大雨だ。
雨が降るとサーフィンに出かける気が失せてしまう。
「どうせ海に入るんだから濡れるんでしょ。一緒じゃん」
というド天然嫁のツッコミは聞こえないふりをして、雨の日は家で過ごすのが好きなのだ。

ベランダから雨を眺めていると、なんだか心が落ちついてくる。
こんなボクは変だろうか。
心のざわめきがスッと消えていくなるような、そんな感覚になる。

もっと降れ、もっと降れ、と心のなかで雨を応援してしまう。
もっと降れ、もっと降れ。

雨は大地を濡らし、ボクの心にも潤いをもたらしてくれる。
もっと降れ、もっと降れ。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。
サーファー、バリ好き、海を愛する方は大歓迎です!!

タグ: , ,

雨期のバリ島はエゲツない

酷暑のバリ島

酷暑のバリ島


いやいや、本当に暑い。
バリ島の雨期の晴れ間は本当に暑い。
暑くて暑くて海に入らずにはいられない。
そんな1日でした。

日本が真冬だなんてまったく想像すらできなくなっているのだが、日本帰国が日に日に迫ってきているのです。
酷暑からいきなり真冬、というパターンはきっちり風邪をひいてしまうパターン。
そして、そのパターンの風邪は重症化しやすいので今から警戒をしています。
なるべく最高の免疫状態を作ってから真冬の日本と対決しようと企んでいるのです。 続きを読む…

タグ: , ,

1月6日、バリ島波情報

快晴のバリ。いい波ですよ!

快晴のバリ。いい波ですよ!


快晴のバリ島。
本日より仕事初めの方も多いようで、僕の暮らすホテルでもいつものひっそりとした空気が流れています。
宿泊していた日本人観光客の姿はほとんどいなくなり、少し寂しさが残ります。

さて、本日のバリ島の波ですが、なかなかコンディションが良さそうです。
サヌールエリアでは各地でGood Waveが報告されています。
それなのに、本日もNo Surf。
どうも体調が万全ではないのです。

バリに移住して1年が過ぎ、そろそろバリ生活にも慣れてきているはずなのですが、どうも体調を崩しがちなのです。
日本にいるころは半年に一度くらいしか引かなかった風邪も、バリにきてからは2ヶ月に1度くらいは引いています。
まあ、当然40年暮らしていた日本に比べてしまえばまだまだ何かと不慣れなことも多いので疲れてしまうのかもしれません。

明日には元気にサーフィンするために、今日1日は大人しくしています。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。お待ちしております!!

タグ: , ,

1月5日、バリ島波情報。

なかなかいい波です!

なかなかいい波です!


1月5日、日曜日。
バリ島はなんとか1日雨が降らずにもちました。
バリにおいてのいいお天気とは、というか僕にとってバリ島でのいいお天気とは雨が降りそうで降らない曇天。
暑すぎず、雨も降らない、というのが最も過ごしやすいのです。 続きを読む…

タグ: , ,

継続の秘訣

昨日、正月に決意してやり始めたことで20年続いたことがある、という記事を書いた。(昨日の記事はこちら
「長続きの秘訣は?」という質問があったので今日はそれについて書いてみようと思う。

元来、僕は何を始めても長続きしない典型的な3日坊主だった。
何かを始めては途中でやめてしまう、というのが僕の日常になっていた。
古くは中学生までしか続かなかったサッカー。
今でも中学時代の仲間に会うと、「あのままサッカーやってればプロになってたかもしんないのにな」と言われる。
それほどまでにサッカーに熱中していたし、地域ではそこそこ名の売れた選手だったにも関わらず続けることができなかった。
高校に入ると遊び仲間ができ、夢中になっていたサッカーをあっさり捨てて、遊びにすべてを捧げるようになった。
いわゆる遊び人としてデビューを果たしたのだ。

振り返ってみると、そんな風に何をやっても続かない僕にも3つだけ続けてこれたことがあった。
それは『サーフィン』、『読書』、『日記をつけること』。
この3つは20年以上続いていることだ。
翻ってみると、それ以外のことは全て途中でドロップアウトしたということにもなる。

サーフィンは高校生時代に始めたが、すぐにやらなくなってしまった。
そもそも『女の子にモテたいから』という動機が極めて不純だったため、続かなくなるのは時間の問題だったのだろう。
しかし、22歳のときに船で地球一周をしたときに、『日本に戻って何がしたいか?』という自問に対する答えが、『海とともに生きたい』ということだった。
そのことがきっかけで再びサーフィンに目覚めたのだ。

『読書』は高校生時代からほぼ欠かさず毎日続けている。
別に続けようと思って意識的にやっているわけではないのだが、気がついたら読まずにはいられない人になっている。
『日記』に関しては昨日書いたとおり、20年間毎日続けていることだ。
>> 次のページ >> 続くことの共通点とは??

タグ: , ,

元旦の決意はときどき本気になる

雨の元旦。波はサイズアップしてます。

雨の元旦。波はサイズアップしてます。


みなさま、
謹賀新年、明けましておめでとうございます。
今年もみなさまにとって素晴らしい1年になりますように。

2014年の幕が下りた。
元旦という日は、やはり我々日本人にとっては特別な1日であり、なんとも心が引き締まる思いだ。
もちろん、ここバリ島にも元旦を祝う習慣はあるのだが、厳かに新年を迎える、というよりは派手に騒いで年を越す、というあくまでも陽気なスタイルなのだ。
大晦日から元旦にかけて、朝方まで爆竹や花火があちこちで乱発し、日本の除夜の鐘を聞きながら荘厳な新年を迎える、という習慣とはかなりの隔たりがある。
『ゆく年くる年』などといった地味ながらも心にしみ入る年末の番組を見ながら家族で年を越すなどということは一切ないようだ。
やはりバリの正月というと『ニュピ』と呼ばれるヒンドゥ教サカ歴の元旦が厳か具合では群を抜いており、その日に関しては外出はおろか電気を外に漏らすことも禁じられているほどなのだ。

異国で迎える元旦。
それでも僕は少々厳かな気持ちになる。
どんなに外見がバリ人ぽくなってきているとはいえ、心はしっかり日本人なのだ。
元旦には、今年の抱負などを心密かに決意してみたりする。
まあしかし、元旦の決意というものは、たいがいあっという間に忘れ去られ、何事もなかったかのように日常へと戻っていくのが常なのである。
それでもいいのだ。
決意しないよりはいいのだ。
たまには続いたりすることもあるのだ。
>> 次のページ >> 元旦の決意から20年続いた習慣とは??

タグ: , , ,

豊かさって

本日のバリの波

本日のバリの波


本日も小波ながらなんとかサーフィン可能なサヌール・エリア。
セットでなんとかムネくらいだろうか。
せっかく日本からやってきたサーファーたちにとってはちょっと物足りないコンディションかもしれないのだが、「ウェットスーツ着なくていいだけでオッケーです!」となるのでそれはそれとして満足できちゃうのだ。
続きを読む…

タグ: , ,

日本人ぞくぞく上陸

無人のFun Wave

無人のFun Wave


ぞくぞくと日本人ツーリストがバリ島へと上陸し始めている。
そろそろ海も日本人サーファーで混雑してくるころだろう。
今日も普段ならロコしか入っていないスポットに何人かの日本人サーファーの姿があった。
僕としては日本人の姿があるのはちょっとうれしかったりする。
日本人サーファーとの交流は僕にとって喜ばしいことであるのだ。
いい人との出会いであれば大歓迎なのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/