SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

解放宣言

ド天然嫁とケンカになった。
カッとなって、
「おい、俺はお前のドライバーじゃないんだぞっ」
と睨みをきかすと、憮然とした生意気そうな顔で僕の目を見据えて、
「はあ?いやいやいや、アンタはドライバーだから」

ベビ子はスーパーでイタズラするのが日課

ベビ子はスーパーでイタズラするのが日課


そう、僕はバリに来てから早朝こそサーフィンをさせてもらっているが、その後は家族を連れてあちこちに買い出しに車を走らせていた。
僕もちょくちょく「俺、良く働くドライバーでしょ?」と冗談めいていたのが良くなかったのかもしれない。 続きを読む…

タグ: , ,

陸に上がってからのほうがハードなのだ

プーちゃんとクラマスへ

プーちゃんとクラマスへ


バリに来てからずっと乗っていた富永さんシェイプの6`0レトロショートボードにケガをさせてしまったので、昨日はこっちに来て初めてショートボードをピックアップしてクラマスで入った。
浮力のあるボードに慣れきってしまっていたので、テイクオフのときにグラッとバランスを崩したりして散々だった。
そこで今朝は影練をすべくビーチブレイクへ繰り出した。 続きを読む…

タグ: , ,

洗礼

おおお〜、すばらしいブレイク!

おおお〜、すばらしいブレイク!


夜明け前から出動。
畑の真ん中をヘビのようにグネグネとくねる凸凹道を抜けると最近僕がお気に入りのポイントのブレイクがチラリと見える。
遠目から見ても今日はでかそうだ。
ハンドルを握りながらオッシッ、と気合いが入る。
まだラインナップには誰もいないようだ。
セットの波はオーバーヘットはありそうだった。

準備体操もそこそこに早速パドルアウトした。
オレンジ色に染まったクリーンな海面をパドルするのは気持ちがいいものだ。
特にまだ誰も入っていないポイントに漕ぎ出すのはまだ誰も踏み入れていない新雪を踏むような快感がある。 続きを読む…

タグ: ,

波貧乏性、未だ治らず

バリに来てからというもの、毎日のように波乗りをしている。
着いて3日間は家族に遠慮して控えていたが、その後からは毎日欠かさずサーフィンしているのだ。
湘南に住んでいたときにはいい頃合いで波がなくなってくれて、いい感じで体を休ませることができていたが、ここバリではなかなか波がなくならない。
基本的に波貧乏性の僕は、波があるのにサーフィンをしない、という選択がなかなかできない。
なんだかとてつもなくもったいないことをしているような気分になってしまうのだ。

朝からだらしなくマッサージを受ける

朝からだらしなくマッサージを受ける


そろそろ疲れが溜まってきているので、今日こそはNO SURFで体を休ませようと試みてはみたが・・・
午前中、愛娘ベビ子とゴロゴロしつつ時間を過ごしていたら、午後には疲労が回復してしまい「ん〜〜、やっぱサーフィンしちゃおっかな〜」となってしまった。 続きを読む…

タグ: , ,

作戦変更〜

早朝が引き潮タイムにあたってきたので、作戦変更せざるを得なかった。
今までは家族が起きる前にコソッと海に向かったちゃう作戦だったが、干潮だとコソッと出かけて行ってもサーフィンできるところが少ない。
というわけで、早朝家族サービスしてから海に行く作戦に変更した。

ベビ子、ガッツキまくり

ベビ子、ガッツキまくり


近所のホテルでビュッフェ形式の朝食にド天然嫁を誘ってみる。
そのホテルはOn the beachに位置しているので、朝食後と同時にベビ子を海で遊ばせることができることで一石二鳥なのだ。
もちろん2つ返事で快諾してくれた。
「そのかわりあとで海行っていい?」
と恐る恐る聞くと、
「あ、いいよ」
あっさりこちらも快諾。
どうもド天然嫁、バリにかなり慣れてきたようだ。 続きを読む…

タグ: , ,

ライフスタイルの一片

我が家のベランダからの朝焼け

我が家のベランダからの朝焼け


バリ移住2日目にしてド天然嫁がバリに慣れてきたので、3日目にしてようやく軽く海に入ることができた。
夜が明けきる前に家を出発して、15分ほど車を走らせるとスランガンというポイントがある。
バイパスからポイントまでの凸凹道には少々手こずるが、サヌールエリアが全般的に波が小さい時でも比較的コンスタントにサーフィンできるポイント。
他のポイントが壊滅的に波が小さい時でもムネ〜カタくらいならわりといつでもあるので、波がないときには心強いポイントなのだ。
湘南には鵠沼という比較的コンスタントに波がブレイクするポイントがある。
辻堂あたりがフラットでも、ウネリさえあればヒザ〜コシくらいはブレイクしていることが多い。
波のサイズの差こそあるが、スランガンは湘南でいうところの鵠沼といったところだろうか。 続きを読む…

タグ: ,

いよいよ迫ってまいりました!

ベビ子、バリに馴染んでくれるかな?

ベビ子、バリに馴染んでくれるかな?


いよいよ家族揃ってのバリ島移住へ向けて出発が近づいてきている。
僕の夢は『エンドレスサマー』。
温かく美しい海で、なおかつ波のいい場所で暮らすことが僕にとっての夢だった。
今、それが実現しようとしている。
さぞかし浮かれきっているように思われるだろうが、現実はそう甘くはなかった。
僕も嫁も初めてのことで、あまりにもやることが多く、心身ともにヘトヘトになってしまった。
ワクワクドキドキテンションアゲアゲ〜、というような楽しげな状況とは程遠い。
意外と夢が実現するときは、それが現実となって現れるので、そこまで浮かれるような喜びはないのかもしれない。

「せっかく海外移住するんだからもっとテンション上げていこうぜ」
と僕が嫁に言うと、
「いや、旅行じゃないんだから浮かれて行っている場合じゃないでしょ」
とド天然嫁のくせに、たまには現実的なことをサラッと言った。 続きを読む…

タグ: ,

心のサプリ

10月21日、今週の日曜日に迫ってきたバリ移住に備えて、僕にしては珍しく超多忙な日々を送っている。
ここ2日間に関しては、忙しすぎてサーフィンはおろか、波チェックすらしていないという有様だったが、ようやくなんとか出口が見え始めてきた。

パズル状態のスケジュール

パズル状態のスケジュール


スケジュールを頭の中でパズルのように組み立てながら、集中して仕事をこなす。
8年前に起業して以来、ほんの2年前まではずっとそんな日々を過ごしていたのを思い出した。
まだ『その気にさえなれば僕にもできる』という自信も軽く芽生えたが、どちらかというと『もうこういう日々は嫌だ』という思いの方が強かった。 続きを読む…

タグ: ,

日本で生活するバリニーズたち

続々とバリニーズが集まってきたぞー

続々とバリニーズが集まってきたぞー


日本人のお嫁さんをもらい、その流れで日本に移住してきているバリニーズがいる。
彼らの多くは日本で仕事を得て家族を養っているのだ。
その中でもバリのロコサーファーで日本に来ているバリニーズが某ビーチに集結した。 続きを読む…

タグ: ,

意外や意外

今朝は波ないでしょ〜、なんて思っていたら意外や意外、ムネ〜カタサイズの波がバンバン入ってきていた。
週末の台風2号スウェルを外している僕は『ここぞ!』といわんばかりに急いでウェットスーツに着替えて海へ向かった。

キレたいい波もときどきありました!

キレたいい波もときどきありました!


オンショアがかっていたのでコンディションは決して良くはなかったが十分遊べる波。
何より仲間たちと波を分け合って『ああじゃね〜こーじゃね〜』言いながらサーフィンするのは本当に楽しいものだ。
やっぱりサーフィンは独りで黙々とやるよりはワイワイ楽しくやるほうがいい。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/