SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

一応真冬のバリ島

風が涼し〜。海も冷たいです。

風が涼し〜。海も冷たいです。


ぞくぞくとバリ島にやってきていた友人たちも無事日本に帰り、静かなバリの日常が戻ってきた。
ラマダンとよばれる断食も終わり、インドネシアもお休みモードから日常を取り戻しているようだ。

この時期のバリ島は一応真冬ということになる。
一応南半球に位置するバリ島は一応冬なのだ。
南半球といっても赤道付近に位置しているわけなので、真冬といっても常夏なのでやっぱり暑い暑い。
風は涼しいが直射日光は相変わらずの威力を発揮している。
冬といってもあくまでも「一応」なのだ。 続きを読む…

タグ:

別れて気付く

公園にてベビ子とシスター

公園にてベビ子とシスター


すっかり日本人だ。
いや、もちろんバリにいるときだって生粋の日本人なのであるがやっぱり日本に2週間もいるとキレイに馴染んでくる。
年に一度の家族での日本滞在。
2ヶ月に一度ペースで仕事を目的に帰国しているときとはまったく違う。
仕事目的の帰国は『出張』というキリッとした感覚だが、今回は『里帰り』というニュアンスが強い。
里帰りとはやはりどうしてもダラっとしてしまうものだ。
いつもなら1週間という短い期間でツメツメに予定を詰め込む弾丸出張スタイルなのだが今回は3週間という長丁場。
中だるみ→息切れ→諦め→ヒラキナオリというダメ人間への正しい手順を踏みつつボンヤリと過ごしている。
おかげでお腹には浮き袋状の脂肪に覆われ始め、目を虚ろ、口は半開き、寝ぐせで髪はボサボサというウダツの上がらないオジサンスタイルが定着しつつある。 続きを読む…

タグ:

ダメ猫生活真っ最中

朝からベランダで・・・

朝からベランダで・・・


取材が明けてから3日目になる。
日記を読み返してみると3月の下旬あたりからまともな休みがなかった。
さすがのボクも疲れがたまっていたようだ。(何がさすがかわからんが)

夜はベビ子と一緒に8時台にはすっかり眠ってしまい、朝も7時過ぎまで目を覚まさない。
朝食を取ると再び激しい眠気に襲われ、それに抗うつもりのないボクは再びベッドに身を沈める。
昼食後はまたそれはそれでもちろん昼寝をする。
とにかくもう一日中ダメ猫のようにゴロゴロしてほとんど家から出ることもなく過ごしている。
先日、足を捻挫してしまったのもかえってよかったのかもしれない。
そのおかげで強制的にサーフィンはできないわけだし、心置きなく体を休めることができているのだ。 続きを読む…

タグ: ,

まさかの災難が降り注ぐ

イベントの取材に行ってきました〜

イベントの取材に行ってきました〜


昼夜を問わない取材に追われ、ヘトヘトになりながらも充実した気分で家に戻った。
取材はすべて終了した。
ミスもあったが、やれることはやった。
そしてようやくやっとベビ子と遊べる。
思えば長い道のりだった。
5月中旬に日本に帰国し、バリに戻ってからもほとんどベビ子と接する時間が取れなかった。
友人、知人、先輩が次々にバリにやってきて、その間も原稿の締め切りに追われ、とにかくもう全体的に果てしなく忙しい日々だったのだ。

意気揚々と家の戻ろうとすると敷地内からベビ子の甲高い声が聞こえてきた。
ボクは家には戻らず、そのままベビ子の姿を探した。
ベビ子はボクを見つけると全力疾走でボクに抱きついてきた。
おおおお、やっとこの瞬間がやってきた。
ベビ子はなんだかウレシそうにはしゃいでいた。
ボクもはしゃいでいた。
その後ボクの身に降り掛かる災難を知る由もなく。

>> 次のページ >> まさかの災難が・・・

タグ: ,

10年前の自分

10年前の自分が『今』を知ったら

10年前の自分が『今』を知ったら


プールでリラックスしているときにバリに遊びにきている幼なじみにこんなことを言われた。

「もし十年前のオマエが今の生活を知ったら鼻血出すんじゃない?」

10年前。
32歳のボクはプロサーファーとして将来に大きな不安を感じ始めていた。
ボクはいつか幸せな家庭を築きたい、という非常に月並みな願望を持っていた。
その当時、プロサーファーとしてスポンサーからいただいている給料では結婚して家族を養うことなど到底無理だった。

そこでボクは日雇いのアルバイトを始めることにした。
事業を興そうと決めたのだ。
それには資金が必要だ。
横浜港の倉庫で言われるがままにひたすら荷物を運ぶ仕事だった。
体力的に厳しい仕事であるわりには給料は安かった。
それに日雇い労働は何の保障もない。
明日どうなるかわからぬ身。
辻堂の8畳一間でたった一人、先の見えない暗たんたる日々を送っていた。

>> 次のページ >> あれから10年

タグ: ,

日曜日ですので〜

海は30分。日曜日ですので!

海は30分。日曜日ですので!


普段、とくに曜日に縛られるような生活形態はとっていない。
別に何曜日であっても同じようにウツロな目をしてダラッとした愚かな日々を送っている。

しか〜し。
日曜日だけは特別だ。
日曜日だけはキッチリ休みにしている。
誰が何をいおうと日曜日は休みなのだ。

だから昼間からビンタンビールを飲んでもいい。
夕方も飲んでもいいし、夜も飲んでもいいのだ。
そんでもって犬のようにその辺で気ままに眠りこけてもいいのだ。
とにかくそんな風に日曜完全休日制度についてツバを飛ばし熱弁しながらもビールを飲むのである。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/