SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

One world感覚か?

湘南の美しい夕日

湘南の美しい夕日


バリ島に帰ってきた。
本来であれば日本滞在中のウィークデイに目一杯動いているので、土曜日1日はゆっくり体を休ませてから日曜日の午後バリ着の便で帰ったほうが体力的には楽だ。
しかし家族に会いたい、娘に会いたいという一心で強行スケジュールでバリ島に帰ってきたのだ。

家に着く。
玄関が開く。
「オトー!」という娘の熱狂的な歓迎を受ける。
それがボクが描いていた感動の帰島ストーリーであった。
しかし現実とはなかなか厳しいものである。

家が近づいてくる。
自分でも心が踊っているのがわかる。
ノックをする。
反応を待つ。
ノックをする。
反応がない。
何度ドアを叩いてみたところでなしのつぶてだ。
どうやら留守のようだ。
カバンから鍵を探し出し、玄関に入るとリビングがひっそりと静まり返っていた。
やっぱり留守のようだ。
心の中で嫁に対する怒りがマグマのようにドロドロと渦巻き始める。
「こういうときぐらい家にいてくれよ」。
舌打ちを一つして旅装を解いていく。
食料品を中心としたお土産を満載にしたトラベルバックを開ける瞬間が家族から褒め称えられる瞬間であったはずなのにボクは黙々と冷蔵庫へと移していった。
>> 次のページは >> 不思議な感覚に包まれた

タグ: ,

久しぶりに訪れた安息の日

image

怒涛の4月が過ぎていった。
瞬間風速的に時が流れていってしまったような感覚だ。
4月の前半の出来事はもうひと昔前のように感じられる。
このひと月でウェストジャワの旅から始まり、レンボガン、バリ島ウェストサイドを旅してまわった。
4月はまさに旅月間となったのだ。

ハードな日々過ぎ、久々の安息の日が訪れた。
カレンダーを見ると本日は祭日ではないか。
心置きなく休もう。
一旦全てを忘れて心も体も休めよう。
嫌のことも全て忘れてとにかく休んでしまおう。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、遠慮なくフォローしてくださいね!

タグ:

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/