SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

レンボーガン島。たまには2日酔いもいいもんだ

いつものごとく私有本圭はさっさとバリでの用事を済ませてしまい、誘われるがままにレンボーガンショートトリップへ行く事になった。
バリにくるたびに仕事だ〜、出張だ〜と騒いでいるが結局のところほとんどただのサーフトリップになってしまうのだ。

さあ、レンボーガン行くぞ〜

さあ、レンボーガン行くぞ〜


僕が住もうと企んでいるサヌールのビーチからボートに乗り込む。
長さ10mほどの小型ボートをまさに完全無欠のフルスロットルで波しぶきを立てながらレンボーガンへと向かった。
どんなに横からドでかいウネリがこようとも、真正面からそいつがやってこうともただただひたすらにフルスロットルでツッコンデいくのだ。
その度にボートは大きくバウンドし、欧米系の乗客たちは「OH~~~」などと大げさすぎるリアクションでその場の雰囲気を盛り上げていた。
今回の旅のメンバー。当然こんな笑顔になりますね

今回の旅のメンバー。当然こんな笑顔になりますね


旅のメンバーはサヌールのローカルスターであるコマン・コーミン、バリ在住日本人サーファーでジャランジャラン(インドネシア語で『ぶらぶらお散歩』の意味)でおなじみのヒデさん、同じくバリ在住でソウルフルでスタイリッシュなサーフィンをするタダスケ、コーミンの親戚でやはりサーフガイドのボンちゃんとそのお客さん。
僕自身レンボーガン島に上陸するのは約10年ぶり。
かなり薄くなっている危うい記憶と現実の景色がなかなか一致しなかった。
しかし眼下に広がる美しい海とゆったりとした空気は何も変わっていなかった。
>> 次のページ >> どんな波と出会えるのでしょうか〜

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/