SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

横乗り物語 その4 〜同じ穴のムジナ〜

辻堂の素晴らしい波

辻堂の素晴らしい波


これは約20年前の話である。(横乗り物語 その1はこちら
丘サーファー完全体であったボクは、若かりしころによくある自己顕示欲から自分はサーフィンが上手いんだぞ!とアピールしてしまった直後に運悪くその相手と一緒に海に入るハメになってしまった時の話だ。(前回はこちら

地球一周船旅の船上で出会い、帰国後に大阪から湘南にやってきたハマちゃんと辻堂の海を眺めていた。
まさか大阪のハマちゃんとサーフィンをするとは夢にも思っていなかった。
なのでボクはそこそこサーフィンが上手い風の話を彼にしてしまっていたのだ。
完全に油断だった。

セットでカタくらいのキレイな波がブレイクしていた。
サーファーの姿もそう多くなかった。
絶望的な状況だった。
これではうまく波に乗れなかったときの言い訳が一切きかないではないか。
いきなりお腹が痛くなってしまおうか。
いやそれはさすがにダサすぎる。
そんなことをしてしまったら一生ハマちゃんから逃げ回らなくてはならない人生になってしまう。
それではあまりにミジメだ。
ボクは仕方なくウェットスーツに着替えて、いかにもサーフィンが上手い風のストレッチを入念にしつつ海に入っていった。

運良くいい波に乗れれば、なんとかアップ&ダウンくらいはできる。
いや、今から思うと気持ちいいくらいにできていなかった。
ただクッシンしていただけだったのだ。
できるだけハマちゃんが見てない状況のときにいかにも乗った風の顔で「いや〜、いい波だったよ〜」などと爽やかに言っちゃえばいいかな、などと余計なことばかりを考えていた。
とてもじゃないけどサーフィンどころではなかったのだ。

>> 次のページは >> ま・まさかの・・・

タグ: , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/