SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ガル子物語 vol 65 〜 ヨロコビの言葉 〜

サーフィンにいくとスマイル

サーフィンにいくとスマイル

子供ってのはついさっきまで元気に遊んでいたのに突然発熱したりする。

我が娘ガル子も週末からいきなり熱を出してしまった。

39度台の高熱にうなされつつ眠っていたガル子の口から思いもよらない言葉が繰り返された。

「サーフィンした〜い」

「サーフィンした〜い」

「サーフィンした〜い」

おうい。

今なんつった?

たしかにいったよね。

言いましたよね。

サーフィンしたいって。

クーーーー。

なんて愛おしい。

発熱で苦しんでいるのはかわいそうだが、ボクとしてはヨロコビの言葉が聞けた。

本日、日曜日にサーフィンに行こうとの約束は果たせなかったが、また治ったらいけばいい。

 

「世界でどこが一番サーフィンすごいの?」

と聞いてきたガル子に、

「え? 知らないの? バリなんだよ」

と答えたら、目をまん丸にして驚いていたのがつい先日。

あっ、ハワイとかオーストリアとかもありますが、それはまあ子供に対するリップサービスということで大目に見てやってください。

 

なんとなくそんな会話からガル子のモチベーションに俄然火がついたように感じた。

まさに、機が熟した。

海で遊ばせたり、スイミングを教えたり、プールでサーフボード遊びをしたりという地味な努力が身を結ぶときがやってきた。

焦らずにちょっとずつサーフィンを好きになってくれればいい。

そしていつの日か、ガル子とふたりでサーフトリップができたら・・・

とーちゃん、感無量で涙ちょちょぎれますわ。

そんな日を夢見つつ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

そんなことより早く熱が下がって欲しいというのが本音です。

 

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ: , ,

ベビ子物語vol50 〜記念すべき1本!〜

さあ、いくぞ!!

さあ、いくぞ!!


ボクは常々愛するベビ子にはいつかサーフィンをやってもらいたいと思っている。
理由は簡単だ。
ボクが最高だと思えるものを娘に伝えたい、ただそれだけの思いなのだ。
その上で本人がやらないという結論を出すのであればそれはそれでいい。
本人が決めることだ。
でも、やらないと結論を出すその時までは与え続けていきたいと思うのだ。

そのためにまだ小さなベビ子に水泳を教え、今では浮き輪なしで大人のプールで泳がせても心配のない程度にまでに成長してくれた。
プールでサーフボードに立ち上がることを楽しむようにもなってきている。
水遊びが大好きな女の子になってくれたのだ。
さらにはボクの部屋に置かれているスケボーで「サーフィンサーフィン!」と遊ぶこともある。
我ながらサーファーデビューに向けてのベース作りは万全だ。
あとは海でのデビュー、その瞬間を待つのみなのだ。

>> 次のページ >> 歴史的瞬間がやってきた!

タグ:

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/