SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

シアワセな人

カメラを持つとキビシイ表情に

カメラを持つとキビシイ表情に


まさおさんこと野田雅生プロ。
宮崎でサーフィンをする傍ら、フリーのカメラマンとして民放、地方局、ケーブルテレビなどでカメラをまわしている。
そのジャンルは多岐に渡り、報道やスポーツ、ドキュメンタリーなど様々である。

1年ぶりに再会し、エアポートリーフでサーフィンをしたときのこと。
波はセットでカタ〜アタマのFun Wave。
いい波であった。
天気も快晴。
サーファーの数も少なめ。
サーフィンするにはもってこいのコンディションだった。
しかし、まさおさんは、
「ケイくん、今日撮影していい?」
と自身はあまりサーフィンをする気がなさそうだった。
ボクは内心、せっかくだから一緒にサーフィンしましょうよ、と思いつつも
「もちろんいいですよ」
と快諾した。 続きを読む…

タグ: ,

さすが! 藤井プロ念願の!!!

藤井辰緒プロ 〜クラマス大会にて〜

藤井辰緒プロ 〜クラマス大会にて〜


JPSA第一戦バリ島クラマス大会の時にバリでご一緒させてもらった藤井辰緒プロ。
当時55歳、只今56歳。
プロサーファーとしてはかなりベテランの域なのだが、常に上位にくいこみ、第一戦でも5位の成績を残していた。
トップシード(年間ランキング16位以内)の常連選手として知られている藤井プロだが、意外なことにファイナルには残ったことがないという。 続きを読む…

タグ: , ,

グランパ藤井と空飛ぶ52歳

4月10日からバリ島クラマスにて開催されるJPSA(日本プロサーフィン連盟)第一戦に向けて続々と選手たちがバリ入りしている。
当然、バリに住んでいる僕はエントリーするだろうという予想を裏切り、今回は出場を見送った。
今年はJPSAは出ずに、ひっそりとアジアのコンテストツアーをまわってやろうとタクランデいるのだ。

左)野田雅生プロ 右)藤井辰緒プロ

左)野田雅生プロ 右)藤井辰緒プロ


ロングボードのコンテストは14日からの開催なのだが、宮崎から藤井プロ、野田プロがちょっと早めにバリにやってきている。
藤井辰緒プロは55歳でツアーフルカバーしているプロの中では最年長。
しかも今だにトップシード選手として活躍している現役バリバリのプロサーファーだ。
一方、野田雅生プロは49歳でプロに転向し、現在52歳。
NSA(日本サーフィン連盟)でグランドチャンピオンを獲得してから最年長プロ資格獲得者というツワモノなのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/