SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

第2章 有本圭自伝『少年おじさん』〜まとめ 後編〜

『人生、一寸先は闇』なんてことが言われますが、まさにそんな出来事が僕の身に降り掛かった。
しかしながらそういう結果を招いたのもやはり自分自身。
原因のないところに結果は生まれないのです。

欲望にかられて、周囲の意見に耳を傾けないで前に進むとこういうことが起こるんですね〜。
今となっては「いい勉強になったな〜」なんて呑気に振り返れますが、当時の僕は本当に最悪の状態でした。
このときの出来事はこの先の人生の岐路に立ったときの良い指針になりました。
ということで結果的には『良かった』ということにしておこうと思います。

それではとことん落ちた『悪い流れ』の第2章後編を振り返ってみましょう。
どうぞっ。

第19話 有本圭自伝『少年おじさん』  ~ 大転換 ~

第20話 有本圭自伝『少年おじさん』 ~自業自得なのだ~ 

第21話 有本圭自伝『少年おじさん』 ~ ボトムのボトム ~ 

第22話(第2章最終回) 有本圭自伝『少年おじさん』 ~開き直り~ 

※ 少年おじさん第3章は10月11日火曜日より連載を再開します。
  皆さん、どうぞお楽しみに!!

(有本圭)

タグ: ,

有本圭自伝『少年おじさん』第13話 ~旅の終わり→ダメ人間化→そして新たなステージへ

イタリア自由気まま身勝手旅からなんとかかんとかニューヨークへと降り立ち、僕らは船に合流することができた。(前回はこちら
2週間ぶりに乗船するとなんだか人間関係が大きく変わっていることを肌で感じた。
今まで交流がなかった人たちがいきなりグループになっていたり、おしどり夫婦が何やらよそよそしくなっていたり、見たことのない人たちの姿を多く見かけたり・・・
僕はそれなりに戸惑い、どうもケツの座りが良くなかった。

ジャマイカ キングストンにて ~有本圭~

ジャマイカ キングストンにて ~有本圭~


船はジャマイカへと入港していった。
僕は新顔の『ハマちゃん』という大阪のサーファーと仲良くなっていた。
彼は現在、湘南にあるサーフィン、スケボーのメーカー『サーパストレーディング』という会社に勤めていて、いまでも友人として付き合っているのだ。
ジャマイカではこのハマちゃんと旅をし、さまざまな刺激を受けた。
キングストン港を一歩降り立つと、今までとはひと味もふた味も違う雰囲気だった。
ドレッドロン毛の人たちが当たり前のようにその辺にいて、フツーに道端でマリファナをくわえてふかしていた。
まるでタバコを吸うようにマリファナを吸っていたのだ。(1994年のお話です) 続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/