SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

有本圭自伝『少年おじさん』 第4話 不純な旅が始まった

1994年6月9日。
その日は僕の人生にとって特別な日だ。
念願叶って、地球一周クルーズへの文字通り船出となった日なのだ。
出発地である竹芝桟橋の待合室から大きな荷物を2つ抱えて船のタラップを昇って行くときの光景は今でも昨日のことのように思い出される。
僕は完全に舞い上がっていた。(前回まではこちら

まんまと船に乗り込んだ有本圭

まんまと船に乗り込んだ有本圭

タラップを上がるとその船のキャプテンやクルーたちが笑顔で僕のことを迎えてくれた。
まるでセレブになったような気分だった。
昨日まで、昼間は地べたを這いつくばりながらピースボートのボランティアスタッフ(以下ボラスタ)としてこの地球一周クルーズのビラ配りやポスター貼りをし、夜は新宿歌舞伎町のバーで雑用の一切をしていた僕が、いきなり豪華客船の乗客になった瞬間だった。
人生の深い深いボトムターンから一気に駆け上がったような錯覚に陥った。
客船の名前は『ゴールデンオデッセイ号』。
名前からしても豪華なのだ。
「俺もヤンエグの仲間入りか」などとつぶやきつつ胸を張った。
因みに『ヤンエグ』とは『ヤング・エグゼクティブ』の略で、今風に言うと『ヤングなセレブ』みたいなものだ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/