SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

東松島市民になりました。

バリへの移住まで、1週間を切りました。
目まぐるしくアチコチ飛び回る毎日で、一息つく間もなく、出国の日になりそうな気がしています。

昨日(11月1日)から伊藤家は宮城県の東松島市民になりました。
バリへ移住するものの、日本の住民登録を残しておくためです。

ふるさとへ戻ってきました。

ふるさとへ戻ってきました。

あくまで書類上のこととはいえ、市役所に行って転入届けなどを書いていると「16年ぶりに戻ってきたんだなぁ」という感慨深い気持ちになります。
続きを読む…

タグ: , ,

震災から1年。宮城は今、こんなです。

僕は今、宮城県の東松島にある実家に来ています。
3.11の東日本大震災から1年、今思い出しても胸が締め付けられるような出来事でした。

1年前は親の生死も分からないまま現地に乗り込んで、現地の被害状況を見たときには息をのみました。
酷いところは空襲にでもあったかのような惨状で、比較的被害の少ない、一見普通の町並みに見えるところでも、あちこちに車や船が民家に刺さっているような状態でした。

近所のアパート

近所のアパート

そして1年後の今、復旧は急ピッチで進んでいます。 続きを読む…

タグ: , ,

MIYAGI AID 銀座で宮城県の復興イベント開催!

2011年7月9日、銀座の紙パルプ会館(銀座3-9-11) で宮城県の復興支援イベント『いぎなり がんばっぺ、宮城 〜MIYAGI AID in 銀座〜』がスタートしました。
石巻、気仙沼、塩釜といった津波の被害にあった各地から物産を運び込み、ご当地のお店オーナー自らが販売するコーナーや首都圏にいて出来る支援を考えるためのフォーラムなどが開催されています。

SWP読者のSさんもボランティアスタッフとして『石巻焼きそば』を販売してくれました!

負傷しながら、石巻やきそばを売りまくったSさん(右)

負傷しながら、石巻やきそばを売りまくったSさん(右)

フォーラムの方ではSWP支援隊の活動内容も発表させてもらいました。 続きを読む…

タグ: ,

【会計報告】SWP支援隊はこれからも被災地支援活動を続けていきます!

海を愛するSalt Water Players達による、東日本大震災の復興支援活動、略して『SWP支援隊』は長期的な支援を可能にするために「ふつうに働いて、ふつうに遊んで、ふつうに支援活動をする」という形を目指しています。

支援物資の提供やカレー炊き出しにはじまり、母の日に花を届けようプロジェクト被災地に車を届けようプロジェクトなど様々な形で支援活動を続けてきました。

たくさんの方に協力いただいてます!

たくさんの方に協力いただいてます!

支援活動中、現地の方々がしきりに気にしていたことが「震災のニュースが一段落して、風化してしまうこと。支援が途切れてしまうこと」でした。 続きを読む…

タグ: , ,

被災地支援カーの『シロ』と『クロ』が女川で活躍します! 〜がんばれ宮城!被災地支援 弾丸ツアー その2〜

被災地に車を届けようプロジェクトについて、NHKの取材が終わったので、そのまま女川へ行くことにした。(NHK取材の様子はこちら

東松島の実家周辺では避難所の解散も始まり、自宅での生活再建がはじまっている。
できれば未だ避難所生活を強いられている女川で『シロ』と『クロ』を活用してもらいたい、と思っていたのだ。

津波直後の女川の様子。今も状況は変わらず。。

津波直後の女川の様子。今も状況は変わらず。。

女川につくと防災本部のスズキさんとヨットクラブの持田さんが出迎えてくれた。(海上で津波に遭遇した持田さんの話はこちら
スズキさんはマグロ漁をする会社の社長なのだが、津波で岸壁に打ち上げられた巨大マグロ漁船を大型クレーンで海へ戻した話をしてくれた。女川も1歩1歩だが復興が進んでいるのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

NHK密着!?SWP支援隊がテレビに進出です! 〜がんばれ宮城!被災地支援 弾丸ツアー その1〜

2011年5月28日、急遽決まったNHKニュースの取材のために宮城弾丸日帰りツアーをしてきました。
前回のラジオ出演のときに「新聞、ラジオときたら、次はテレビだね〜」なんて言っていたのが現実になったわけです。いや〜『念ずれば通ず』というか、被災地支援活動への注目度の高さを感じます。いい流れです。

取材のテーマは『被災地における車不足』

そう、僕たちがカーシェアリングのために宮城に持ち込んだ軽自動車の『シロ』と『クロ』が主役です。

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

午前3時に起床(!)して始発で宮城へ。 続きを読む…

タグ: , , ,

【母の日企画】被災地に応援の花を届けました!

GWも今日が最終日。そして本日 5/8(日)は『母の日』でもあります。
我々SWP支援隊は『被災地にカーネーションを贈りましょうプロジェクト』と題して、花の力で被災地に癒しと元気を届ける活動を進めてきました。

石巻市役所 受付にて

石巻市役所 受付にて

支援隊に頂いたカンパを利用して、現地の花屋さんであるはなきさんの協力の元、石巻市役所と石巻市内の避難所に『応援』をテーマにしたアレンジと鉢植えをお届け。 続きを読む…

タグ: , ,

【母の日企画】被災地にカーネーションを贈りましょうプロジェクト!

SWP支援隊の被災地支援は現在『避難から自立へ』をテーマにして、活動を模索しています。
被災地に車を届けようプロジェクトは1〜2年の長期で被災地のお役に立てれば、という趣旨の企画です。
実はもう1つ、短期的な活動として『母の日に被災地でカーネーションを配りましょう』という企画を水面下で進めていました。

石巻に『はなき』という花屋さんがあります。

はなきさん、営業再開です。

はなきさん、営業再開です。

はなきさんも津波で被災して、水が引くまでの5日間はお店に近づくことができなかったそうです。
資材や備品もほとんどが流されてしまいましたが、1部の花が無事だったので、それらの花は無料で配布していました。

震災1週間後から少しずつ営業を再開できましたが、花を求めるお客さんは少なかったそうです。
そんな中でも震災で家族を亡くした方が花を買いに来たり、誕生日プレゼントを探しに訪れる方と話して「今、花屋として出来ることがある。花の力で癒しや元気を与えよう!」と思い、サクラや桃の枝を無料で配布し続けました。

花には癒しと元気を与える力があります!

花には癒しと元気を与える力があります!

支援隊でもはなきさんの活動をサポートしたいと考えています。
具体的には
(1)支援隊のカンパではなきさんから花を買う
(2)はなきさんの売り上げに貢献できる
(3)買ったお花を現地で配ってもらう
(4)被災地に癒しと元気を提供できる
(5)配布の様子などをSWPでレポートする
という活動をしたいと思います。

はじめは「母の日プレゼントの花を被災地の花屋さんで購入しましょう!」という企画で考えていたのですが、宅急便がまだ不安定で生花を県外に送れない、とのことで「被災地に贈りましょう!」という方向に転換したわけです。

※ 『被災地に車を届けようプロジェクト』や『被災地にカーネーションを贈りましょうプロジェクト』のために、支援隊へのカンパにご協力いただけますとうれしいです。
カンパの振込先につきましてはメールかTwitterにてお伝え致します。

メールでの問い合わせは以下までお願いします。

Twitterでの問い合わせは@itmscまでお願いします。

※ 支援隊の会計報告につきましてはSWPの外部から会計担当を招きました。近日中に最新の会計報告ができるように進めております。

タグ: , ,

『被災地に車を届けようプロジェクト』スタートです!

東日本大震災の発生から1ヶ月が経過しました。
現地を見てきて『避難から自立へ』というフェーズになってきたと感じています。
そこでSWP支援隊でも「自立支援のために何かできないものか?」と考えました。

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

僕たちが目をつけたのは『車』です。
今回の津波でたくさんの車が流され、ローカルの電車も復旧の目処が立っていない状況。
1日数本の臨時バスに頼る生活になっています。自立のために必要な『足』が不足しているのです。
続きを読む…

タグ: , ,

フランスのロカヒチームから応援メッセージが届きました!

多くの方々の協力に後押しされ、支援活動を続けているSWP支援隊のもとにフランスのSUP(スタンドアップパドル)メーカー『ロカヒ』のメンバー一同から日本へ向けた応援ショートビデオが届きました。
去年の秋に開催したSUP体験会の写真が使われていてます。懐かしい^^)

↓↓↓ ロカヒメンバーであり、SWPのゲストライターでもある、yurippeからのメッセージです ↓↓↓

皆様方の支援の模様を拝見しています。
本当にすばらしい人のつながりで、かなり大規模な支援が実現しているのをみて感激しました。

私たちは何もすることができませんが、せめてメッセージを送りたくて、ショートビデオを作りました。

毎日、毎日、私もシリルも、ニュースをみては胸を痛めています。
日本が早く元気になって、そして皆さんが、海に癒しをもとめて戻ってくる日の
ことを願ってやみません。

これからも、遠く離れてはいるけれど、フランスからずっとずっと応援しています。

がんばってくださいっ!!!
そしてみんなのためにがんばってくれて、ありがとうございます!!

ロカヒのメンバーと一緒に日本の海でSUPできる日を迎えられるように、僕たちにできることを全て、やりたいと思います!

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/