SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

前進のための後退

湘南時代をともに過ごした仲間

湘南時代をともに過ごした仲間


今から約25年前。
当時のボクは海と共に生きることを決意して何のツテもなかった湘南へと移り住むことを決意した。
パチンコ屋さんの住み込みのアルバイトに潜り込み、ひょんなことから辻堂海岸に程近いサーフショップに転がりこんだことがきっかけとなり、運命がゴロリと動き出した。
それまではただガムシャラにやっていたサーフィンだったが、辻堂のローカルコミュニティに強制的にブチ込まれたことで多くのことを学ぶことになった。
それこそサーフィンのイロハを学んだのだ。
東京で生まれ育ったボクにとっては目に映るもの感じるもの全てが新鮮だった。
そして自然とローカリズムについても理解を深めていった。
それまで触れたことのなかったサーフカルチャーに身も心もすっかり染まっていったのだった。

先日の帰国時にサーファーとしての駆け出しの時期を湘南で共に過ごした仲間たちと集まる機会を得ることができた。
場所は藤沢駅のほど近く、TIKIZ(ティキーズ)というハワイアンレストラン&バー。
そこのオーナーのヒデがまさにその当時を共に過ごした仲間のうちの一人だった。
>> 次のページは >> 次の一歩を見極めるために

タグ: , ,

tikizひでの『1%の望みに懸けて』

まさか入院したときにはそのことがきっかけで店のリニューアルをすることになるとは夢にも思ってなかった。
思い返してみるといつもどん底に落ちるとそこから光が見えてきていた。
今回も半ば諦めかけていたけどみんなの励ましから力が出てきてプラスに変えることができた。

入院中でも明るく過ごした!

入院中でも明るく過ごした!


1ヶ月と言われていた入院生活は奇跡的に10日で退院することができた。
100%完治というわけではないが普通の生活はできるようになった。
久しぶりにお店に入ったときには涙がこぼれそうになった。
ここを失うなんてやっぱり考えられない。
今回のこの経験を活かして、もっともっといいお店にしよう!と心に固く誓った。 続きを読む…

タグ: ,

第2章17話 tikiz物語 ~ まさかの展開 ~ 

ALOHA!!
tikizヒデです。
人生って思いもよらないことが起こるものですね。
今回はまさに『まさか』の展開のお話です。
それではどうぞ!


あざみ野のハワイアンレストランDAIを退職し、次のステップに移ろうという計画を実行し始めた俺は、とにかく自分が抜けてもちゃんと店がまわるような仕組みを作ることに専念し始めた。
スタッフ一人一人に自覚と責任感を持たせ、みんなの力でお店を切り盛りできる形へと移行させていったのだ。

右) 明日香

右) 明日香


中でも明日香というまだ10代のスタッフのポテンシャルは群を抜いていた。
彼女の能力を最大限引き出すことができれば俺は心置きなくDAIを退職できると感じていた。
意識的に明日香と過ごす時間を増やし、自分の持っているお店に関するノウハウや考え方などを植え付けていった。
彼女は俺のにらんだ通り、どんどん吸収し、早くもお店の中で中心的な存在へと成長していってくれた。

「よし、これでDAIを辞めても平気だな」

と思い始めたころのある日のこと。

>> 次のページ >> まっ、まさかっ・・・ の展開が!!

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/