SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

吉本系プロサーファーはオチもきっちり

JPSAクラマス大会開催中

JPSAクラマス大会開催中


本日のJPSA(日本プロサーフィン連盟)第一戦に備えて4月4日からバリ入りして調整を重ねてきた宮崎の藤井辰緒プロと野田雅生プロ。
まず第一ラウンドから野田プロが出場。
セットの波こそ逃していたものの、サーフィンはキレており2位で通過。
サーフィン自体はかなり調子が良さそうだった。
そしてラウンド2。
ここからはトップシード選手との戦いになる。
野田プロはヒート2にクレジット。
ここでもサーフィンは調子良さそうだったが、セットの波になかなか乗せてもらえない。
内容が良かっただけに残念だったが、惜しくも3位で敗退してしまった。
インサイドでリッピング 〜藤井辰緒〜

インサイドでリッピング 〜藤井辰緒〜


そして一方藤井プロ。
野田プロの次のヒートでトップシード選手としての登場。
ヒート中盤から後半にかけてじっくり待ったセットの波を捕まえて鋭いリッピングをまじえながらきっちりインサイドまでメイク。
まるでクラマスの波を知り尽くしているかのような試合運びで楽々1位通過した。
さすがである。

ヒートを終え、さぞヨロコンデいるであろう藤井プロの表情がどこか固い。 続きを読む…

タグ: , , ,

グランパ藤井と空飛ぶ52歳

4月10日からバリ島クラマスにて開催されるJPSA(日本プロサーフィン連盟)第一戦に向けて続々と選手たちがバリ入りしている。
当然、バリに住んでいる僕はエントリーするだろうという予想を裏切り、今回は出場を見送った。
今年はJPSAは出ずに、ひっそりとアジアのコンテストツアーをまわってやろうとタクランデいるのだ。

左)野田雅生プロ 右)藤井辰緒プロ

左)野田雅生プロ 右)藤井辰緒プロ


ロングボードのコンテストは14日からの開催なのだが、宮崎から藤井プロ、野田プロがちょっと早めにバリにやってきている。
藤井辰緒プロは55歳でツアーフルカバーしているプロの中では最年長。
しかも今だにトップシード選手として活躍している現役バリバリのプロサーファーだ。
一方、野田雅生プロは49歳でプロに転向し、現在52歳。
NSA(日本サーフィン連盟)でグランドチャンピオンを獲得してから最年長プロ資格獲得者というツワモノなのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/