SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

花粉攻撃2013

日本に帰ってきて5日が経った。
たった5日なのに・・・
花粉症2013、発症のご報告です。
そんな報告いらんわっ、という声が聞こえてきそうだが報告するのだ。
やはり日本は甘くなかった。
今朝起きると鼻がムズムズ、目がショボショボ、しっかり正しい花粉症にかかってしまった。

波はなくても美しい湘南

波はなくても美しい湘南


こういうときはザブンッ、と海に入ると一気に症状が軽減される。
波さえあれば迷わず海に入るのだが・・・
残念ながらここ最近波がないようだ。
本日も波チェックはしてみるが波はまったくない。
まあこれも含めて湘南なので仕方がない。
ないときはないっ。

波がなくても夕暮れに浮かぶ日本一の山を眺めているだけで心が洗われる。
しかし、僕の目と鼻は洗われなかったでした。

タグ: ,

乗り初め2013 @辻堂

「やっぱり正月は日本でしょ〜」
とイキッて日本に帰ってきたものの、大晦日はあっという間に寝てしまい、そのわりには初日の出も逃し、元旦から嫁とバトルしたりとまったく日本の伝統『お正月』を満喫せずに過ごしてしまった。
それでも食卓にはおせち料理があがり、食方面ではきっちり満喫できた。

コシ〜ハラですが遊べました!

コシ〜ハラですが遊べました!


そして本日3日にようやく2013年初サーフィン。
名付けて『乗り初め』。
昨日の大オンショアでサイズのある波を期待したが、一気にサイズダウンしてしまいまさに『湘南マジック』にハマってしまった。
まあそれでもなんとかコシ〜ハラくらいの波が申し訳程度にブレイクしており、軽く遊べた。
2013年も辻堂からスタートできたことはこの上ないシアワセだ。

そして皆さん、この場をお借りしまして、

明けましておめでとうございます。
今年も日本やらバリやらあちこちで波乗りすると思いますのであちこちからリポートしたいと思いますので何卒温かく見守ってください。
どうぞ宜しくお願いします。

有本圭

タグ: , ,

やっぱり振り返ってみちゃいます

なんとなく毎年、年の瀬になるとその年を振り返って反省をしたり、来年こそは!と決意を新たにしてみたりする。
しかし、その決意は1月の中旬を過ぎる頃には半分忘れられ、2月に入る頃にはすっかり忘れ去られたりするのだ。
そんな一連のことが年末年始の恒例行事だったりするので、今年も懲りずに振り返ってみたりしてみた。

やっぱり常夏はエライ!

やっぱり常夏はエライ!


2012年はやはり何と言ってもバリ島に家族で移住したことが大きな出来事だった。
今までもフラフラと何ヶ月も海外でサーフィンをしていたことが何度かあったが、海外に『住む』ということは初めてのこと。
期待と不安が入り交じり、何とも言えない期間を過ごしたが、どうにかいいスタートを切ることができた。
バリに移住してから、多くの時間を家族の為に費やしてきた。
家族が、特にド天然嫁がバリに馴染んでくれたことが大きな成果だった。 続きを読む…

タグ: , , ,

寒さに負けず

「お前、なんでこんな寒いときに帰ってきたの?」

と海で聞かれた。
思わず「確かにっ」と納得しそうになった。
せっかく常夏のサーフパラダイス、バリ島に移住したのに、なにもこんなに寒くて厳しい時期に湘南に戻ってくることはなかったか・・・
と一瞬後悔しかけたが、「いやいや、こういう冬の湘南もキープしなきゃならんっ」と思い直した。

うねってますね〜

うねってますね〜


バリには移住したが、僕のホームポイントはやっぱり湘南辻堂だ。
日本に帰ってきたら必ず顔を出すし、海にも入る。
寒いからといってそこから逃げていたらいけないのだ。
僕にとって、サーファーとしての故郷が辻堂だ、といえばしっくりくるだろうか。
日本に帰ってきている間、やっぱり波があればそこにいたいと思うのだ。 続きを読む…

タグ: ,

寒波はいいから波を

今年の冬はどうかしてる?
例年の12月に比べると明らかに寒い。
僕が常夏バリから帰ってきているからそう感じるのはなく、本当に本格的に寒いのだ。
お天気番組を見ていても『寒波』のお話ばかり。
クリスマス寒波に年越し寒波、新年寒波と続いたあとはどういうネーミングになるのだろうか。
波は乏しいけれど、寒波は次々に常に押し寄せてきているのだ。

小波ながらなんとか

小波ながらなんとか


でもどんなに寒くてもサーフィンしたいという気持ちには変わらない。
特に新しいサーフボードを試すときにはその思いは更に強くなる。
ものすごく寒いうえに、波が小さいとわかっていたが辻堂でニューボードをおろすことにした。
今年の9月に僕のサーフボードを作ってくれているT-REEFのシェイパー富永さんとのシェイプセッションで2本作ったうちの1本だ。 続きを読む…

タグ: ,

日本の冬はシアワセだな〜

setはアタマくらいきてました

setはアタマくらいきてました


昨日に引き続き、懲りずに辻堂にて真冬の海に入った。
それにしても最近はウェットスーツの品質が上がったからなのか、冬になってもサーファーはわんさか。
僕がサーフィンを始めたころは「冬も海に入っているんです」と言うと「まじ?すげ〜〜〜」となり、それだけでなんだか本物のサーファーになった気でいたが、今では誰でも気軽に海に入っている感じなのだ。
夏のハイシーズンと比べてみてもたいしてサーファーの人数が変わらないのは驚きだった。
ウェットスーツメーカーの人たちが年々改良に改良を重ねたウェットスーツは驚くほど進化した。
今日みたいな寒い日でもパドルしているうちに汗をかいてくるのを感じたほどだった。 続きを読む…

タグ: , , ,

負けてません、湘南!

こんなことってなかなかない。
サーフィンを始めた初心者のときでさえ、中古のボードに中古のウェットスーツだった。
2ヶ月ぶりの辻堂でのサーフィンは全体的に新しいもん尽くしだった。
乗り手の僕だけお古のおっさんで、サーフボード、ウェットスーツ、リーシュコードのサーフィン3点セットが全ておNEWだったのだ。
なんだかちょっと照れくさいような気分になった。

ALL NEWでした〜

ALL NEWでした〜


RASH WETSUITに移籍してから初めてのフルスーツ。
さすがはRASH。
ウェットスーツ界の中でも最も値段が高く、クオリティが高いと言われているブランドだけある。
まったく水が入ってこないし、素材が柔らかくて軽いのでまったくストレスがない。
だいたい南国から帰ってきていきなりフルスーツを着るとストレスが大きいのだが今日は一切感じなかった。 続きを読む…

タグ: , , ,

リバウンド王・・・

帰ってまいりました、真冬の日本に。
寒いのはさておき、とにかく食べ物が旨い。
何を食っても旨いのだ

tikizヨッシーと早速焼き肉

tikizヨッシーと早速焼き肉


もちろんバリの料理も大好きなのだが、やはり日本で口にするものはしっくりくる。
16日の深夜に帰国して早々に真夜中のこってりラーメンをやっつけたのを皮切りに食うわ食うわ。
寿司にカレーに焼き肉にとんかつ。
そして間食もきっちりお菓子やケーキやクレープを食って、夜はアサヒスーパードライ。 続きを読む…

タグ: ,

辻堂

数えきれないほど通った海へ抜ける道

数えきれないほど通った海へ抜ける道


今から18年前。
僕が22歳の青年だったころ、親から半ば勘当気味で家を飛び出し、辻堂の駅前のパチンコ屋さんに住み込みのバイトで転がり込んだ。
辻堂を選んだ理由は、もちろんサーフィンをしたかったから。
15歳で始めたサーフィンの腕前は、その当時でも完全なる初級レベルで、万年初心者サーファーに甘んじていた。
それもそのはずで、20歳を過ぎるまではウェットスーツを持っていなかったので、夏になると海水浴のついでにサーフィンをするといった『にわかサーファー』だったのだ。
免許を取るまでは、小田急線に乗って鵠沼海岸まで通っていたのだが、車の免許を取ってからは駐車場が完備している辻堂に通うようになった。
通っているうちに、なんとなく辻堂に愛着を持ち始めた。
ローカルサーファーたちはおっかなかったが、自然と辻堂に愛着を持つようになったのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

メローになっちゃいました

午前中はムネ〜カタサイズあった波は午後にはややサイズダウンしてしまった。
朝はショートボードで1R。
波があるうちに!を合い言葉に集中して仕事をやっつけて午後再び海へ。

メローなロングボードWAVE~

メローなロングボードWAVE~


朝吹いていた風が止んで、ロングボード向きのトロめの波がブレイクしていた。
サーファーの姿はちらほらしかない。
ガラガラに空いているといってもいいほどだった。 続きを読む…

タグ: , ,

1 / 2012345...1020...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/