SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

辻堂はグチャグチャのガラガラです

おはようございます。辻堂波情報、代打ライターのいとうまさしです。

海が猛ってます。

海が猛ってます。

今日の辻堂はダブルサイズぐらいの波がガンガンきていてクローズアウト。
ワイドな波の影響で一面真っ白、霧が出てるくらいです。 続きを読む…

タグ: , ,

ハワイで~、ヒデに~、出会った~~  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その7 番外編 ~

※このストーリーは特集『TIKIZヒデのハワイでの道のり その6』を受けて、私有本圭がヒデのと再会の模様を描きました。


2004年当時、僕はコンテストシーズン以外の季節(11月~4月)まではほとんど海外で時を過ごしていた。
旅行会社ST-WORLDさんからのスポンサードを受けていたおかげでわりと気軽に海外に行ける環境になっていた。

その年の冬、スリランカからの長期滞在を終えて日本に帰国するとK先輩から留守電が残っていた。
「お~い、けい元気か?留守電聞いたら電話くれ~」
と入っていた。
数日前に入っていた留守電だったが、僕はすぐにK先輩に電話をかけた。(ヒデのハワイ物語その6話はこちら

「おう、お前元気か?ところで吉村って奴知ってるだろ?」
「え、吉村・・・ あ、あの吉村かな~。ハワイに行ってる」
「そうそう、その吉村とハワイで会ってさー」
「え、マジですか?」
「そうなんなんだよ。そんでそいつの連絡先を聞いといたから連絡してやってくれよ」

サーフショップ時代のヒデ

サーフショップ時代のヒデ


吉村英和。
通称ヒデ。
彼は数年前に湘南辻堂にあるとあるサーフショップで僕が仕事をしていたときにお客として店に出入りしており、あまりに頻繁に店に来ていたのでそのうちアルバイトまでしてもらった男なのだ。
当時はサーフィンの腕前はまだまだ初級者レベルで、半分使いぱしりのような存在だった。
昼時になるといつも僕や僕の同僚から牛丼を買い行かされ、そのことが原因でアダ名を『ウシ』と付けられたりしていた。
牛丼を買いに行かせていたのは僕らなのに、行ってくれた人に対して『ウシ』と呼んでしまうのは僕らがまだ若く未熟だったからなのだが、その当時はそんなことがオカシクて仕方がなかったのだ。
その後ヒデは大学を卒業し、板前の修業をしてハワイに移住した、という話は聞いていたが、3~4年は音信不通だったので詳細は知らなかった。

>> 次のページ >>  何年ぶりかの再会!!

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/