SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

tikizひでの 〜どん底から這い上がるために〜

入院してから3日間、意識がもうろうとする中で過ごした。
ちょくちょく襲う腹部の激痛を抑えるための痛み止めの薬が意識を曖昧なものにしたようだ。
4日目になると徐々に痛みが引き始めた。
そういえば入院してから1度も食事をしていないことに気がつく。
絶食4日目。
突然恐ろしく激しい空腹に襲われた。
意識がはっきりしてきたことで、今自分の置かれている状況が見えてきた。
そういえば医者から約1ヶ月の入院になると言われていたことを思い出す。
1ヶ月も店を閉めてしまえばお金も回らなくなってしまう。
もしかしたら店は続けられないかもしれない、という考えが頭をよぎった。

入院時代

入院時代


意識がハッキリしてから今度は精神的にどん底に落ちた。
どうして俺が?
というやり場のない怒りが込み上げてくる。
不安に押しつぶされそうになった。
もっと早く病院に行っていればこんなことにはならなかったのでは?という後悔が頭を巡る。
今回のピンチを脱出する方法は見当たらないように思えた。
もうダメかもしれない、tikizは手放さないといけないかもしれない。
そんなことばかりを考えて過ごしていた。
>> 次のページは >> ピンチはチャンスに!?

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/